HOME > 事業継続計画(BCP)への取り組み

事業継続計画(BCP)への取り組み

事業継続の理念

弊社の経営理念『お客様のご繁栄・輸送の安全・環境の保全・地域への貢献』に必要不可欠となる事業の継続は当社の社会的使命と考え、「事業継続計画(BCP)」を策定し全社員の認識を深めるとともに具体的な実践を行うこと。

基本方針

『備えて憂えず』

  1. 災害時における旅客、運転員、貨物の安全確保最優先手段を講じること。
  2. 非常時における連絡体制、行動基準、用品備蓄の策定すること。

事業継続計画

初期基本BCP (平成27年5月31日策定  事後適宜改訂)

概要

  1. 予想しうる災害の種類と規模
  2. 災害時における社内緊急対応組織・指揮系統・社員行動基準
  3. 事業の現状と災害発生による継続優先事業選別基準
  4. 平常時における防災対策
    1. 社員全員に携行用行動基準カードの配布
    2. 各事業所へ燃料地下タンク並びに据置型発電機の設置
    3. 各種経営データは自社と外部データベースへ日々蓄積
    4. 行政側ハザードマップ及び避難施設の確認・社内周知
  5. 外部への協力

    千葉県と成田市及び北総近隣市と千葉県トラック協会の災害支援協定に基づく当社の備蓄燃料・飲食料品の供出並びに外部からの救援物資の災害緊急搬送を行う。